晴れ雨くもりまた晴れて


by eyesneverlie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

トラベラーズノートとtiny…さんの手紡ぎ毛糸。

オリジナリティあふれるtiny…さんの毛糸
b0185308_18254433.jpg


ツイッターでお見かけして以来、ずっと気になっていたtiny…さんの毛糸。
http://tiny-artyarn.com

北海道の羊毛手紡ぎ毛糸の作家さんの作品で、通販もされてらっしゃるんですが、
どうしても一度実物が見てみたいと思っていたところ、
10月末〜11月初めに北参道でのイベントと、鎌倉のクラフトショップ「木々」さんで販売されると聞いて、伺いました。

北参道でのイベントは最終日ということもあり、これ!という色合いが見つからなかったものの、
やはり独特の紡ぎ方にほれぼれし、11月になってから改めて鎌倉のお店へ。

b0185308_18254437.jpg

ふふふ。
こちらがその日にお迎えした毛糸たちです。
グラム量り売りもされている糸と、糸の切れ端をカラフルに詰め込まれたものと、あれこれ目移りしながらあれもこれも、と。
(あれもこれも、と言いつつも、ものすごーく厳選したのです。
 際限なくお迎えできるものなら、あの色もこの色も!になっていたと思います)

しばらく眺めてるだけで満足していたんですが、糸のお裾分けをした友人から、
トラベラーズノートの飾りに使ったよ、という写真付きのご報告をいただいて、そうだ、トラベラーズノートに使おう!と。
友人は、背の部分の止め金具から毛糸束を房飾りのようにしていましたが、
わたしはトラベラーズノートのゴム紐代わりにしてみました。
もともと、合皮の紐で止めていたので、その要領で。

b0185308_18254523.jpg

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、ノートを挟んでいるゴムに「巻き結び」で毛糸を結わき、
本来ならゴム紐を通す穴から毛糸を通しています。

わたしのトラベラーズノートは、5周年記念のキャメル色なんですが、育って、というか、
年月とともにかなり赤茶系になってきました。
そこにこの水色ベースの糸がなんとまあ、似合うこと!
水色単色ではなく、ところどころに見える薄紫や、ワインレッド、
朱色、ブラウン、濃紫が、華やかさを演出してくれています。

b0185308_18254585.jpg



[PR]
by eyesneverlie | 2015-11-30 17:58 | 雑貨、文具