晴れ雨くもりまた晴れて


by eyesneverlie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:動物( 7 )

iPhoneで金魚。

水泡レンズ
b0185308_23555358.jpg


気づけばここ最近、文具関係の写真ばかり撮っていて、何か他の写真を、と思ったのに
どうも文具にかまけ過ぎていたいたらしく、それ以外の写真が金魚と食べ物ばかりでした(笑)。

いささか季節外れかもしれませんが、先日も金魚屋さんを眺めに行ってきまして、
さすがに種類は減っていましたが、それでも多くの金魚が水槽でたゆたっています。

丹頂がトロ船の中で幾十と泳いでいたり、
親流金がゆったりと水槽の底でまどろんでいたり。


本日の記事の写真はこれより前にiPhoneで撮影&アプリで書こうしたもの。
手軽に幻想的、もしくは不可思議な色を作り出せるのは、とても不思議な気持ち。


空のような水中より
b0185308_022381.jpg


ちょっとユーモラス顔の和金と目が合いました。
睡蓮鉢の中から、まるで空中を泳ぐかのような、空の映り込み。
いつかその鉢を飛び出すのかしら。
[PR]
by eyesneverlie | 2011-11-29 00:05 | 動物

盛夏の金魚。

まるでプール!
b0185308_2234362.jpg




先日、友人と一緒にまた金魚坂さんへお邪魔してまいりました。
初夏に比べて数は減っていたものの、やはり様々な金魚たちがおりました。



らんちゅう
b0185308_223785.jpg





確かオランダシシガシラだった、ような
b0185308_22373878.jpg



ちょっとユニークなお顔。
友人に見せたら「宇宙人ぽい」という感想を貰う(笑)。
b0185308_22383813.jpg
多分、屈折率の関係でこんなゆがみがでたのかと。



b0185308_22401556.jpg




非常に暑い日でしたけど、目には涼しい金魚たちでした。
[PR]
by eyesneverlie | 2011-08-20 22:41 | 動物

蝉。

透き通る羽根
b0185308_6432136.jpg




先日、家人が服の胸元に何かをくっつけて帰宅した。
茶色い塊。

なに?
なにをつけて帰ってきたの・・・!?とドキドキしていたら
蝉のさなぎでした。


そろそろ脱皮しそうだから写真撮ったら〜?と。


私は田舎育ちなので蝉自体も蝉の抜け殻もよく見ていたけど、
脱皮シーンを生で見た事はないなあ、と。



脱皮後
b0185308_6505132.jpg



透き通った羽根が
本当に綺麗
b0185308_652110.jpg
まるで翡翠の細工もののようでした





と、いうことで、以下、脱皮シーンをいくつか。
苦手な方もいると思うので折り畳んでおきます。
ご興味ある方は続きをどうぞ。

続き、蝉の脱皮シーン。
[PR]
by eyesneverlie | 2011-08-12 07:08 | 動物

またも金魚。

金魚の群れ
b0185308_1555472.jpg



久々に金魚屋さんへ行く。
さすがに夏本番間近だけあって・・・
金魚の種類が少ない感じだった・・・たぶん、頻繁に入出荷の繰り返しなんだろうな。
生け簀の方にはたくさん泳いではいましたけど、きっと1週間見ないでいると
がらっと種類が変わったりしているんでしょうね。
日本全国のどこかの観賞魚屋さんや、中には縁日でお会いしたりするかしらね。



流金
b0185308_15583049.jpg

やっぱり流金て気怠げ、そこが昼間の花魁みたいで





蘭鋳の当歳魚、だったかな
b0185308_15592182.jpg



以前、蘭鋳はあまり興味無いなあなんて書いてましたけど。
今回ものすごく可愛く見えました・・・(笑)。
不器用によちよちと泳ぐ様はユニークでとても可愛い。
上見で楽しむなら蘭鋳が一番可愛いな、きっと。
(蘭鋳は上見・・・上から姿を眺める、推奨の金魚です)
[PR]
by eyesneverlie | 2011-06-27 16:02 | 動物

金魚、その参。

にじむ流金
b0185308_15552949.jpg
陶器の鉢の中にいた流金
尾がどれも黒くてとても印象的な子で思わず欲しくなるが
店員さんによると、この黒は成長とともに色が抜けてしまうのだそう
ちょっと残念







b0185308_16143152.jpg
更紗三ツ尾和金
和金というのはよく金魚掬いなどで見かける体がすっと伸びた
原種のフナに近い品種です








b0185308_1620581.jpg
柳出目金
和金のようなすっとした体の出目金
佐々木養魚場という養魚場で生まれた品種だそうで。
出目金と言われると、こうぽってりした体型のイメージだったので
ちょっと斬新で可愛かったです
大きくなったらどんな姿になるのかしら









b0185308_1628534.jpg
出目金
こちらが一般的な出目金、やはり見慣れたカンジ








b0185308_1647358.jpg
江戸錦
蘭鋳と東錦との交配から生まれた品種
江戸錦の尾が長くなった京錦という品種もいるそうです
ちょっと見て見たい




実はものすごく気になった品種が他にもいたんですが、
イマイチ綺麗に撮れてなかったので、またお店に行った際にでも。







お邪魔したお店はこちらでした
金魚坂
http://www.kingyozaka.com/
喫茶店も併設されてます、お茶しがてら金魚を眺めてみて下さいませ。
[PR]
by eyesneverlie | 2011-05-30 16:56 | 動物

金魚、その弐。

土佐錦魚
b0185308_18344674.jpg
「とさきん」と呼ばれる尾びれの両端が反り返った「そり尾」を持つ品種
大阪蘭鋳と流金の交配種で、そり尾は小さいうちに丸いすり鉢の中で飼育し作り上げる





昨日の金魚の続きです。
さすがの金魚専門店(小売りもしてますが、基本は問屋さん)、
本当に様々な金魚でいっぱいです。


b0185308_18565429.jpg
蘭鋳、三歳魚




b0185308_185873.jpg
出目金、なのかな。
赤い身体に黒の入ったちょっとアバンギャルドな子




b0185308_1904065.jpg
こちらも黒の入った、オランダ獅子頭




b0185308_1925950.jpg
個性的な更紗出目金
色の入り方で本当に一匹一匹雰囲気が変わるのが面白いです




金魚写真、まだまだあるので、また続きます。
「金魚、その参」をお待ちくださいませ。
[PR]
by eyesneverlie | 2011-05-29 19:06 | 動物

金魚、その壱。

オランダ獅子頭
b0185308_2315873.jpg
ちょっとだけ「ぽにょ」っぽいな




先日、金魚の専門店に立ち寄りまして。
何度か行ったお店ではあったのですけれど、今回はまじまじと、
写真を撮りながら眺めてまいりました。


b0185308_23372772.jpg
金魚といえば、流金かな
ぽってりした身体にたっぷりふわふわの尾ひれが可愛く綺麗





b0185308_23191455.jpg
丹頂、まさしく鶴の丹頂のように頭頂だけが赤い




b0185308_23202991.jpg
トロ舟と言われる青いプラスチックの大きな水槽の中
こちらもオランダ獅子頭




b0185308_2324986.jpg
東錦
キャリコ(更紗、体が3色のもの)出目金と
オランダ獅子頭との交配によってできた品種




b0185308_23274389.jpg
蘭鋳
金魚の王様と呼ばれる品種、愛好家がものすごく多い
背びれがなく、丸い身体と顔の瘤が特徴、姿を真上から愛でるのが推奨
(元々金魚は鉢の上から見る「上見」で愛でられてましたが、蘭鋳はそれが一押しだそう)




b0185308_233246100.jpg
桜東錦
紅白のモザイク透明鱗を持つ品種




他にも色々撮りましたが、枚数が多いので、分けてアップします。





金魚、節電の叫ばれるこの夏、目から涼を呼び込むのもいいかもしれませんね。


[PR]
by eyesneverlie | 2011-05-28 23:42 | 動物