晴れ雨くもりまた晴れて


by eyesneverlie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:夜( 11 )

おぼろ満月。

路地の向こう、満月じわり
b0185308_1123691.jpg



昨晩、帰宅途中にふと空を見上げると、
ぼんやりと、雲の向こうで満月手前の月がにじんで輝いていました。


16日明け方に月食があるとか。
東京は雨もしくは曇り模様らしいので、見る事はできなさそう。
ちょっと残念だけど、満月と月食の気配で
いろいろとどきどきそわそわしそうな予感。

またいつか見れたらいいな。
[PR]
by eyesneverlie | 2011-06-16 01:18 |

入梅

梅雨の夜
b0185308_0385799.jpg


こんばんは、依織です。
今年は平年より6日遅れの入梅だとか。
日曜までの天気の良かった日々と打って変わっての月曜日。
朝は雨が窓を叩く音、濡れたアスファルトをタイヤが弾いて行く音。
そんな音で目が覚めました。

去年の梅雨はなんだか熱帯地域のスコールのようなイメージだったんですが、
今年の梅雨はまだ初日とはいえ、朝からしとしとと静かに降り続けるさまは、
なんだか子供の頃に体験した、正しい様子に思えて、じめじめ蒸すのはご勘弁。
けれど、どこか郷愁を誘うような風情のある様子だなとも。



夜、夕食が遅かったわりにカロリー高めのものを食べてしまったので、
腹ごなしがてら近所を静かに降る雨の中、散策してまいりました。




b0185308_0515516.jpg




b0185308_0575966.jpg




b0185308_05696.jpg


そこここで紫陽花が咲き、花びら(紫陽花だから花びらとは言わないか)や葉が
つやつやつやつやと、雫を載せて時折、雨露をはじいたり、
路面のアスファルトに染みる雨水が周囲の光を吸ってじんわりと輝いたり。



とてもとても美しい入梅の夜でした。
[PR]
by eyesneverlie | 2010-06-15 01:00 |

四月闇。

ゆりかもめから、東京タワー
b0185308_055029.jpg




金曜日、仕事でとある・・・いや、上でゆりかもめって書いている時点で
全然、某所でもなんでもありませんよね、ええと、お台場あたりの倉庫街に。
雨の倉庫街はとてもとても、とっても寒くて。
倉庫の中で地味な作業をお手伝いしていたんですけれど。


あああ、仕事じゃなければ倉庫内外を撮影してしまいたいと思うくらいに素敵な倉庫で。

・・・素敵な倉庫っておかしいですかね。
でも、実は子供の頃から倉庫とか、フォークリフトとか好きでして。
(実家が工場を営んでいた関係で、取引先の大きな倉庫とかでかくれんぼしたりとか、
ええ、いろいろ遊ばせていただきましたねえ、懐かしい思い出です)

コンクリート打ちっぱなしの壁、重厚な鉄扉、無骨で太い柱・・・。


撮影に使わせてくれないかしら、とか無茶なことを思いながら作業を終えたわけです。



その帰宅途中、がらがらのゆりかもめからぼんやり外を眺めていて、東京タワーが目に。




ゆりかもめの外では、冷たいみぞれまじりの雨が降り続けていました。
もう四月なのに、ねえ。






四月闇 質量ともない 落下する 季節はずれの みぞれ雪なぞ

            そして相変わらず短歌にハマっている依織でした、ではでは。
[PR]
by eyesneverlie | 2010-04-17 02:47 |

あけまして・・・

今年最初の宵
b0185308_2284868.jpg


あけまして、おめでとうございます。
三が日最終日の夜にやっとのご挨拶です。

年末年始、皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。
私は31日大晦日は都内の家で、明けて元旦の昼頃に上京してきた両親とともに
午後に車で都内を出発し、車で帰省いたしました。
普段でも高速を利用して都内から1時間半程度で到着する距離でしたが、
高速料金1,000円の影響でどんだけ渋滞に巻き込まれるのかと不安に思ったものの
てんで拍子抜けなくらいすいすい、と。

運転は父親が、母親は助手席ですやすや(笑)、私は後部座席で空を遮るものが
ほとんど存在していない景色を久々に眺め、ぼんやり。

写真は高速を降りてから、ショッピングモールに買い物に行く途中の景色。
後部座席から窓も開けずにコンデジ(FinePixF200EXR)で撮影。
紺からオレンジのグラデーションに、まるで消防カラーだなと思ったり(笑)。



しかし、大晦日の写真も宵で、元旦も宵の写真とは。
今年こそ早寝早起きを試みたいんですけれどねえ。
そして他にもやりたいこと、やらねばならぬこと、盛りだくさんです。

そんな私ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by eyesneverlie | 2010-01-03 22:15 |

2009年、最後の日。

晦の宵
b0185308_23274972.jpg



今年も残すところ、あと30分を切りました。
皆様いかがおすごしでしょうか。

私の部屋にはテレビが無いので、情報としては紅白のこととか知ってはいても、
リアルタイムで見ておりません(笑)。
現在、テレビはどんな状況なんでしょうかね。
あ、そろそろ「ゆく年くる年」とかなんでしょうか(・・・今でもこの番組はありますか?)。

大晦日の今日も、昼間にちょっと東大に行って参りました。
一年の最後の日の彼らの姿を見にいき、帰宅途中とある交差点から望んだ宵。


一日の最後というのは「23:59」ではあるものの、
気持ちの上で「一日の最後」というのは「太陽の沈み切る直前」に思えます。
それはやっぱり生き物の本能的なものなんでしょうかね。

原始の頃から変わらぬ感覚。

まあ、だからと言って日没とともに眠れるわけではありませんけどね。



今年最後の日の入り。
目にすることができてよかったと思います。




今年は本当に、激動の一年でした。
年明け、2月に写真展の準備が始まったとともに、
消防団関連のことや、写真の仕事のこと、
めまぐるしく色々なご縁をいただきました。
本当に今年はお世話になりました。

東西南北のご縁のある皆々様に、最大の感謝をこめて。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by eyesneverlie | 2009-12-31 23:37 |

Merry Christmas!

~*~*~*~Merry Christmas~*~*~*~
b0185308_1334798.jpg



気がつけばあっという間にクリスマスとなってしまいましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか・・・?
相も変わらず、放置ぷりのヒドいブログで申し訳ないです(汗)。

冬になるとあちこちで綺麗なイルミネーションがあちこちで見られますね。
今年は表参道のイルミネーションも10年振りに復活とか(まだ見に行ってませんけど)。
昔、学校の課題作成の為に「ひとりで」あのイルミネーションの撮影に行ったのも懐かしく
・・・ええ、もちろん途中で虚しくなって帰りましたけどね。
まあ、そういうのも面白エピソードとしてひとつくらいあってもいいと思います(笑)。


さて、本日の写真ですが。
どこで撮ったと思いますか?



実は東京大学だったりします。
b0185308_1584829.jpg



去年、猫たちの撮影の為に訪れたときに、
医学部3号館を学生さんたちが飾り付けをしていたのを拝見しまして。
今年もあるかしら、と足を運んでみたところ、綺麗に彩られておりました。


~*~*~*~全体像はこちら~*~*~*~
b0185308_1474728.jpg



b0185308_157517.jpg




いつまで展示されているのかをネットで調べてみたんですが、ちょっと分らず。
ツリーっぽいイルミネーションがあったので、やっぱり25日まででしょうかね。
また来年も素敵なイルミネーションを期待しております♪
[PR]
by eyesneverlie | 2009-12-25 02:02 |

七月七日、七夕の月

b0185308_2255511.jpg


昨日は七夕でしたね。
友人の家に遅くまでお邪魔して、地元の駅に付いたのは23時過ぎ。
ちょっと眠くなりながら改札を抜け歩いていると、すれ違ったカップルが
「わあ」と声を出した。

何かな?と思い振り返ったら雲が千々に割れて満月が姿を現していました。


梅雨の中休みで雨こそ降りませんでしたが、雲が多く、
いつもの年と同じように天の川は見れなかったけれど。



とてもドラマチックな「月は群雲」な七夕の夜でした。
[PR]
by eyesneverlie | 2009-07-08 23:01 |

ばらばら。 koneta

b0185308_230499.jpg

自販機にいったい何が起きたのか


友人と食事をした帰り、駅近くの自販機に違和感を感じて立ち止まる。
見本パッケージがここだけ散乱。


同じ並びにあと3台くらい自販機がありましたが
b0185308_2402824.jpg

ご覧の通りなんとも無く。




いったいこの自販機だけに何が起きたのだろうか。



追記(20090628)。
後日、再び自販機のそばを通りましたら綺麗に元通りになっておりました。
よかったよかった。
b0185308_071946.jpg
[PR]
by eyesneverlie | 2009-06-26 02:34 |

6RockLock6

b0185308_1375315.jpg

6RockLock6


夜、散歩中に塀の上のフェンスから下がっていたチェーンロックを見つける。
ダイヤル式のキーがぞろ目で揃えられてロックされていたけれど、フェンス以外なにも繋がっていなかった。



いったい、なにをそこに繋ぎ止めたかったのか。
想像すればするほど、持ち主に興味がわいてくる。




でも、この錆び具合。
とうに打ち捨てられたものなのかもしれないと思うと、寂しいような切ないような。
[PR]
by eyesneverlie | 2009-06-22 01:44 |

梅雨。

b0185308_2292513.jpg



すっかり雨降りの季節になりました。
夜、仕事帰りに最寄り駅からてくてく歩いていたら、ぽつりぽつりと。

あ、降ってきたなあ・・・



と思ったとたんに


ぽっ
ぽっ
ぼっ
ぼたっ

ばたたたたたーーーーーー!!!



と、あっという間にざんざん降り。


慌てて途中にあるバーガーショップに逃げ込む。
でも夕飯にするにはボリュームのありすぎるお店なので(美味しくて大好きで、月1くらいでランチしに行きますけど、夜には辛いのですよ)、サラダと飲み物だけ。
食べ終わる頃には止んでいました。


ほんと、スコールのよう。


もう数年前からとはいえ、こういうスコールのような降り方は苦手です。
(子供の頃の夕立とは時間帯も降り出す前の空の様子も全く違いますよね。
 て、季節も違うか、夕立は夏だね)
そもそも、梅雨なのでイメージとしては昼も夜もじとじとと降るのがそれっぽいのに。
年々、季節の風情が変わってきていますね。
ちょっと寂しい。


写真は雨上がりの坂道。
ん、坂ってわからないね、これ。
[PR]
by eyesneverlie | 2009-06-16 02:38 |